京浜興農㈱

ホーム>会社案内

経営理念

安全と安定生産への貢献

食料は、生命維持に不可欠であり、人の健康に直結しています。飢餓からの脱出を図る為の食糧増産時代から、飽食の時代の昨今と食生活の変化に対応した農業生産の方法で努力されて来ました。農業の国際化の今日、海外の生産動向も視野に入れた中で、安全・良質・本物・健康・新鮮指向などのニーズを満たしながら、安定的・継続的・低コスト農業生産に取り組まなければなりません。

社会的要請の現状認識

  1. 環境保全運動の高まり

    • 地球環境との共生を前提とした活動
      地球温暖化など地球環境問題がクローズアップされています。

    • 地球環境問題

      1. 地球温暖化(温室効果ガスが現在の増加率で増え続ければ) 気温は2025年までに1℃、21世紀末には約3℃上昇(東京→鹿児島)・・・(IPCC報告)

      2. 熱帯林の消失:毎年1700万ha(日本の国土の半分)減少・・・(FAO報告)

      3. 砂漠化の進行:年間約600万ha(四国+九州)の農地が砂漠化・・・(UNEP報告)

      4. 熱帯雨林が急激に減少していることから、野生生物種の減少が極めて深刻化している。

      5. 酸性雨(森林の被害状況:デンマーク、イギリス、旧西ドイツ5~6割)

      6. オゾン層の破壊

      7. プラスチック類による環境問題によりプラ利用削減・代替製品の使用対応が迫られている。


  1. 消費者の食生活志向の変化
    満腹から満足の時代へ
    健康・自然志向の進展
    安全・高品質・美味・安価・新鮮農産物の供給要請
    無農薬・減農薬農産物のニーズ拡大

  2. 人口増加と食糧確保の必要
    世界の人口が20
    30年には、85.5億人と予想されています。食料の確保システムは、次世代のためにも必要とされています。又、本来食べられるのに捨てられる食品「食品ロス」の量は年間612万tになっている今日新技術を活用した生産、販売の面からも食品ロス削減に効果的なビジネスを求められている。

京浜興農の役割

  1. 環境保全型農業の確立
     生産性の向上を図りつつ環境への負荷の軽減に配慮した持続的農業の確立
    ・現場に受け入れ可能な農業技術の確立
    ・病害虫防除要否の判断基準の見直し
    ・未利用有機資源のリサイクル利用システムの構築
    ・生態系利用型防除資材の開発と利用技術の確立
    ・農薬の「使用コントロール」によるメリットの拡大とデメリットの押え込みの理解啓蒙

  2. 国際競争力のある農業の育成強化を消費者と共に求める
     安全・低コスト・高品質・安定生産
     技術力の限りない追求
     安全で効率の良い総合防除方法の確立

会社概要

Carousel imageCarousel imageCarousel image
  • 商     号:

京 浜 興 農 株 式 会 社

  • 創     立:

昭和24年4月1日

  • 資  本  金:

1600万円(援権資本2400万円)

  • 役     員:

代表取締役会長  羽隅 弘治

代表取締役社長  羽隅 荘一郎

取締役      安達 和明

  • 決  算   日:12月

  • 事 業 内 容

農業薬剤種苗・農業生産資材

販売資材の開発

普及及び販売業務

施設園芸資材並びに器材の販売及び大型ハウス

温室の設計・施工

水耕栽培プラントの設計・施工及び栽培指導

環境保全型農業の基本技術・土つくり

IPM植物防疫システムの開発・普及及び関連商品の販売業務

病害虫請負防除・除草・庭公園のメンテナンス業務

造園設計・施工及びグリーンビジネス業務

園芸商品の開発・コンサルティング・カルチャー教室及び販売業務

農産物及び加工品の契約栽培並びに販売業務

環境保全・公害防止機材・リサイクルシステムの販売業務

  • 取 引 銀 

横浜銀行 逗子支店・伊勢原支店

みずほ銀行 逗子支店

農業協同組合 県内主要農協預金口座

  • 許可・登録・届出

毒物劇物農業用品目販売業登録 No.864

毒物劇物農業用品目販売業登録 No.3350

防除業登録 農政 3121

建設業登録 一般建設業 建設・造園工事 No.1733

医薬用品具販売業登録 No. 8945 計量器販売等事業登録 No.1040

農薬販売業届

肥料販売業届

種苗販売業届

  • 加入している 組 合 ・ 団 体

全国農薬協同組合

(社)緑の安全推進協会

神奈川県農薬卸商業会

(社)日本家庭園芸普及協会

神奈川県農薬安全指導者協議会

神奈川県農薬商業会

神奈川県種苗協同組合

(財)日本種苗協会

全国肥料商連合会

全国農薬フィルム商業会

全国ハイポニカ技術研究会

(財)県雇用開発協会

逗子市造園緑化協会

伊勢原市危険物安全協会

(社)鎌倉法人会

逗子市交通安全協会

鎌倉優申会(優良法人会)

逗子銀座商店街協同組合

逗子商工会

浜銀総合研究所

所 在 地 案 内

本 社

〒249-0006

神奈川県逗子市逗子5-4-25

TEL 046-871-2511

FAX 046-873-7332

県央営業所

〒259-1143

伊勢原市下糟屋1308

TEL 0463-93-2611

FAX 0463-93-2888

三浦営業所

〒238-0114

三浦市初声町和田2823-3

TEL 046-8874611

FAX 046-8873133